読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまかん日記

小学校

やまかん流☆ここで活かせるカウンセリングスキル④は?

  明治図書さんの「指導技術の教科書」やまかん流☆ここで活かせるカウンセリングスキル④が掲載されました。

11月危機への対応の1つです。興味のある方はどうぞ…。

 

やまかん流☆カウンセリングスキル(4)
自分や友達のよさに気づく「よいところメッセージ」
仙台市立沖野東小学校教諭八巻 寛治
2012/9/27 掲載

 9月から10月にかけては「○○の秋」と言われるほど、スポーツにも文化的な行事にもやる気がみなぎる頃です。
 夏休み明けの第2の出会いの時期を無事に超えたクラスは、さらなる活動に向けて充実した活動が展開されます。当然、人間関係についても信頼感が増し、様々な活動に取り組むことが出来るようになります。
 学級の荒れが突出して起こる11月(11月危機)は、この第2の出会いの時期に教師や友達とうまく関係を築くことができずに起こるのではないかとも言われています。
 自分なりに努力し取り組んできたことに対して、得られる心のエネルギー(賞賛・満足感等)があれば、多少の不安や不満は自力で解決出来るようになるだろうと思います。友だちのよさを確かめたり、語ったりすることを通して、互いに共感的に理解し合い、不安な気持ちを減らすことが大切なポイントになると思います。
 エンカウンターの定番エクササイズと言われている自己肯定感を高める活動を体験することで「シェア(心情面での振り返り)」し合い、心理的気づきが得られる取り組み例を紹介します。

http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20120363