やまかん日記

小学校

クラスづくりの極意岩瀬さんの本紹介

f:id:yamakan-sendai:20130120164216j:plain

知り合いになった岩瀬さんの著書です。私も読んでみようと思います。お勧めの1冊です。

クラスづくりの極意
ぼくら、先生なしでも大丈夫だよ
著者岩瀬直樹

定価1,890円 (税込)
ISBNコード9784540102516
発行日2011/03
出版農山漁村文化協会(農文協)
判型/頁数A5 176ページ
在庫あり
http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54010251/
解説

従来のクラス運営や学習指導に行き詰まりを感じている先生、子どもとの関係に悩みをかかえる親、必読の書。教室リフォームプロジェクト、お掃除プロ制度、Sケンあそび……など、シンプルな仕掛けと人間関係づくりで、4月に偶然集まった子どもたちが、翌年3月には「ぼくら先生なしでも大丈夫だよ」と話すほどに成長していく。あなたのクラスや家族が、サッカー日本代表のような「最高のチーム」に変わる! 巻末の付録には、あそびながらチームワークを高めるボードゲーム「てがみち」付き。教室や家庭ですぐに使えて、お得感たっぷり!
著者

■著者紹介
岩瀬直樹 埼玉県狭山市立堀兼小学校教諭。ファシリテーター。学びの寺子屋「楽学」主宰。EFC(Educational Future Center)理事。西脇KAI所属。信頼ベースのクラスづくりの実践、「読み」「書き」を中心にワークショップを核とした授業づくりに力を入れている。
目次

■第1章 サイコーのクラスのつくり方
・劇的ビフォーアフター 教室リフォームプロジェクト
・自分で工夫できれば楽しくなる! お掃除プロ制度
・係活動を「事業仕分け」したら……
・休み時間の人気ナンバー1あそび、Sケン
・クラス目標、大事にしてますか?
・チームワークを高める体験ゲーム チームゲーム、プロジェクトアドベンチャー
・保護者とボクたちの願いは一致している!

■第2章 子どもが主役の授業づくり
・作文の読者って、誰なんだろう?
・国語の授業が読書離れを引き起こす?
・文学サークル TVドラマのように本にハマる!
・先生ががんばって教えると、誰がカシコクなる?
・評価=子どもを「選別」するもの?

■第3章 がんばらなくてもいい、仕事の仕方
・ボクの一日実況中継 家にもち帰らない仕事の仕方
・育児休暇のススメ
・学校の外でたくさん学ぼう!
・職員室の人間関係は良好ですか?

■第4章 子どもを変える一番の方法は、ボクが変わること
・ボクがオモシロ先生をやめたわけ
・先生がファシリテーターになるための かかわりスキル10ヵ条
・子どもたちが考えた「クラスづくりの極意」!

(付録)
チームゲーム てがみち