読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまかん日記

小学校

月刊誌道徳と特別活動2016年9月号が発刊になっています

1609[1]
今回の私のテーマはやまかん先生の15分でできる不安や緊張を解消する「心ほぐし」のミニエクササイズ3 「『自己開示』で本音を交流する」  八巻寛治

特集 物事を多面的・多角的に考える道徳授業-平成30年に向けた道徳授業改善プロジェクトvol.9-

論考

  • 『物事を多面的・多角的に考える』とは、どういうことか  吉本恒幸
  • 物事の多面性・多角性の具体例と指導案への示し方  小林幹夫

実践

  • 二項対立を生かした多面的、多角的思考のある授業  神田秀樹
  • 自分の立場を明確にした話合いを通して  赫多 藍
  • 人間理解を意図し、根拠・判断を問う発問で構成する授業の試み  小木曽陽子
  • 他者理解を深めるグループ学習で、多面的・多角的に考える  野手幹博

連載

  • 道徳科の内容に含まれる道徳的価値の考察-確かな指導観の確立のために-6 「学校の道徳教育における道徳的価値の考え方V -『物持』、『節約』、『整理整頓』、『自立』-」  赤堀博行
  • 特別活動指導資料の効果的な活用6 「学校生活に変化と秩序を与える学校行事の実践」  安部恭子
  • やまかん先生の15分でできる不安や緊張を解消する「心ほぐし」のミニエクササイズ3 「『自己開示』で本音を交流する」  八巻寛治
  • 学校経営、学級経営に生きる特別活動 -特活で学校を変える-6 「係活動再編成の効果的な指導」  稲垣孝章
  • 日々のカケラ2016 道徳編6 「教育委員会での初仕事は、いじめ問題への対応」  関口純一
  • 日々のカケラ2016 特別活動編6 「『縦割り活動はつまらない』-事前・事後指導の大切さ-、『導き・寄り添い・突き放し』-発達の段階を踏まえた指導-」  上床美嗣

基礎講座

  • 【道徳実践】赤ペンチェック 「役割演技を話合いにつなげ、道徳的価値の自覚を深める工夫」  渡邉美紀/考察○馬場喜久雄
  • 【特別活動実践】赤ペンチェック 「みんなの意見を生かす入門期の学級活動(1)の指導」  佐藤麻美/考察○木内悦雄

コラム・エッセイ・情報

  • 学校歳時記  宮島 徹
  • 【資料】特別活動ワーキンググループにおける取りまとめの概要(案)
  • 今、君たちに伝えたいこと  中沢るみ

《やまかん・こんなことやってます》
 明治図書関連↓

http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191

http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296

小学館関連↓

http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821

アマゾンさん↓

http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid=1364760796

月刊誌道徳と特別活動2016年8月号が発刊になっています

f:id:yamakan-sendai:20160801160023j:plain

月刊誌道徳と特別活動2016年8月号が発刊になっています

今回は「やまかん先生の15分でできる不安や緊張を解消する「心ほぐし」のミニエクササイズ2 「『レジリエンス』と『リフレーミング』」  八巻寛治 」です。

特集 日本型教育の可能性と学校行事の役割

http://www.bunkei.co.jp/d_magazine/back/201608doutoku.html

論考

 

  • 世界の小学校教育と日本型の教育の可能性  恒吉僚子
  • 視察受け入れ校の実態と日本型教育における学校行事の役割  清水弘美
  • 豊かな心とたくましく実践する力を育てる特別活動  梶 千枝子
  • 豊かな学校文化を創造する学校行事の役割  鈴木純一郎

 

実践

  ・地域とつながる学校行事 -地域とともに歩む学校を目指して-  阿部俊之

  • 学校行事を学級経営に効果的に生かすには  福本勇太
  • 年間を通して集団の力を高める学校行事  -行事を積み重ねて育つ学年の力- 原田恵子
  • 人間的な触れ合いを求める修学旅行  -家庭と連携し、主体的に生きる力を育む- 石原良介

連載

・道徳科の内容に含まれる道徳的価値の考察-確かな指導観の確立のために-5 「学校の道徳教育における道徳的価値の考え方IV -『反省』、『誠実』、『健康』、『安全』-」  

赤堀博行特別活動指導資料の効果的な活用5 「個性を伸長し、よりよい人間関係を築くクラブ活動の実践」  安部恭子

・やまかん先生の15分でできる不安や緊張を解消する「心ほぐし」のミニエクササイズ2 「『レジリエンス』と『リフレーミング』」  八巻寛治

・学校経営、学級経営に生きる特別活動 -特活で学校を変える-5 「体験活動の充実と育てたい力の明確化」  稲垣孝章

 

《やまかん・こんなことやってます》
 明治図書関連↓
小学館関連↓
アマゾンさん↓

道徳教育2016年7月号が発刊になっています

f:id:yamakan-sendai:20160731233850p:plain道徳教育 2016年7月号道徳授業の評価にチャレンジ―通知表記入文例付き
今回お手伝いをしたのはスマイル★道徳授業づくり 若手でもできる! エンカウンターで道徳授業
〔小学校中学年〕ねらいのマッチが授業成功の鍵八巻 寛治です。

http://www.meijitosho.co.jp/detail/07697

スマイル★道徳授業づくり 若手でもできる! エンカウンターで道徳授業

再考 道徳授業とエンカウンター本音の交流のある道徳授業をつくる水上 和夫
取り入れよう! ショートエクササイズ集
〔小学校低学年〕道徳授業へ よーい・どん!~効果的なエクササイズで、共に感じ、考える道徳授業へ~福島 博子
〔小学校中学年〕ねらいのマッチが授業成功の鍵八巻 寛治
〔小学校高学年〕学習前の経験やすでにもっている考え・感情を想起させ、どの子も主体的に道徳的価値と向き合う岩田 将英
〔中学校〕楽しくて、ためになる道徳授業にしよう石井 ちかり

エンカウンターを中心に据えた道徳授業
〔小学校〕三年二組の花さき山をつくろう
川井 栄治
〔中学校〕目指すは、議論(討論)する道徳
竹内 久美子

《やまかん・こんなことやってます》
 明治図書関連↓

http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191

http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296

小学館関連↓

http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821

アマゾンさん↓

http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid=1364760796

月刊誌道徳と特別活動2016年6月号が発刊になっています

f:id:yamakan-sendai:20160710205419j:plain

月刊誌道徳と特別活動2016年6月号が発刊になっています。
今回の私の連載は…
やまかん先生のいじめを生まない温かい雰囲気の学級づくり6 「私の感情を知って、ストレスと向き合う心を育てる」  八巻寛治
です。道徳の教科化に向けた特集で大注目です。

http://www.bunkei.co.jp/d_magazine/doutokumain.html
特集 問題解決的な学習の学習過程を構想する -平成30年に向けた道徳授業改善プロジェクトvol.8-

論考

  • 問題解決型の学習が求められた背景と、道徳科における望ましい在り方  長谷 徹
  • 教師が何を意図したときに、問題解決的な学習が効果的なのか  馬場喜久雄

実践

  • 問題解決的な学習を取り入れた低学年の授業実践 -「きつねとぶどう」を通して-  小林沙友里
  • 問題解決的な学習を取り入れた中学年の授業 -明確な指導観に基づいて-  小島嘉之
  • 主体的な学習の実現を目指した授業実践  野村宏行

連載

  • 道徳科の内容に含まれる道徳的価値の考察-確かな指導観の確立のために-3 学校の道徳教育における道徳的価値の考え方II -『自信』、『自由』、『責任』-」  赤堀博行
  • 特別活動指導資料の効果的な活用3 「楽しく豊かな学級生活をつくる係活動の実践」  安部恭子
  • やまかん先生のいじめを生まない温かい雰囲気の学級づくり6 「私の感情を知って、ストレスと向き合う心を育てる」  八巻寛治
  • 学校経営、学級経営に生きる特別活動 -特活で学校を変える-3 「豊かな学級文化を創造する係活動の展開」  稲垣孝章
  • 日々のカケラ2016 道徳編3 「研究会参加が研究・実践の確かな方向付けに」  関口純一
  • 日々のカケラ2016 特別活動編3 「『クラブ活動なのだから、いろいろなクラブを経験させるべきだ?』『○○委員会がないと困ります』─クラブ活動と児童会活動の特質─」  上床美嗣

基礎講座

  • 【道徳実践】赤ペンチェック 「自分自身で気が付くために、課題解決型の授業を目指して」  後藤美乃理/考察○馬場喜久雄
  • 【特別活動実践】赤ペンチェック 「児童の個性を生かし、充実した生活を目指す係活動」  武田純一/考察○木内悦雄

コラム・エッセイ・情報

  • 学校歳時記  鍋谷正則
  • 【資料】不登校児童生徒への支援に関する最終報告(案) ~一人一人の多様な課題に対応した切れ目のない組織的な支援の推進~
  • 今、君たちに伝えたいこと  二宮清純
  • 平成二十七年度 第三十二回道徳と特別活動の教育研究賞審査評 【教師(個人)の部】最優秀賞論文紹介

《やまかん・こんなことやってます》
 明治図書関連↓

http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191

http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296

小学館関連↓

http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821

アマゾンさん↓

http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid=1364760796

明日さいたま市で…

【イベント趣旨】
 新年度になり、緊張していたクラスもそろそろほぐれるころでしょうか。子供たちはクラスで快適に過ごせているでしょうか。株式会社福分堂では、このたびいじめ・不登校・学級の荒れの予防に取り組んでいらっしゃる八巻寛治先生をお招きし、「学級の心ほぐし」の実際についてお話いただくことにいたしました。
 また、このたび大震災のあった熊本では、休校していた学校の再開が始まっています。しかし、子供たちの心のケアを考えたとき、これからが重要になるとのこと。では具体的にどのようなケアが必要になるのでしょうか。ご自身も東日本大震災被災された経験を持つ、八巻先生に詳しくお話をうかがいます。
 
※本セミナーは、埼玉大学の学生さんの参加を優先しているため、一般参加を20名に限定しています。
 
【日程】
12:30 開場
13:00~14:20 第1講座 「心ほぐし」入門
14:30~15:30 第2講座 「心ほぐし」のエクササイズ
15:40~16:30 第3講座 震災後子供の心のケア
 
 なお講座の内容については、教職ネットマガジン(https://kyo-shoku.net/)に掲載するとともに、震災後の心のケアのお話については、DVDにまとめ、熊本県教委に提供させていただくことになっています。ご参加いただく方々も映像に映る可能性もあることをご理解いただいた上でご参加くださいますようお願い申し上げます。
 
なお、本セミナーは、震災支援の一環として実施します。講座費は無償とさせていただきますが、当日募金を実施しますので、ご協力いただけると助かります。よろしくお願いいたします。
催概要
 
 
日時
2016年05月28日(開場12:30分 開始13:00~16:30終了)
 
開催場所
→大きい地図を開く
 
 
参加費
無料
 
定員
20人(先着順)
 
申し込み開始
2016年05月09日 19時00分から
 
申し込み終了
2016年05月27日 12時00分まで
 
懇親会費
4,000円(予定)(税込)
 
懇親会定員
20人(先着順)
 
主催
埼玉大学教育学部教育実践総合センター
 
 
 
イベント概要
2016年05月28日
学級の心ほぐし入門~震災後の心のケアも視野に~
 
 
 
【イベント趣旨】  新年度になり、緊張していたクラスもそろそろほぐれるころでしょうか。子供たちはクラスで快適に過ごせているでしょうか。株式会社福分堂では、このたびいじめ・不登校・学級の荒れの予防に取り...
 

日本体験学習研究会関東大会があります

6月に東京で開かれる日本体験学習研究会(日体研) 2016年 関東大会に、レポート・セッションとして参加します。
私,八巻寛治のテーマは 体験学習の一考察ースペシフィックなロールプレイで学習効果を高めるーです。

日本体験学習研究会 2016 関東大会『体験を通して学ぶ~もっともっと知るために~』の概要
開催日時 2016年6月12日 09:00 〜 2016年6月12日 17:00
会費 3000円
場所 東京都城西大学附属中学・高等学校 http://josaigakuen.ac.jp/access/ 

日本体験学習研究会(日体研) 2016年 関東大会
  テーマ『体験を通して学ぶ ~もっともっと知るために~ 』
毎年、名古屋の南山大学で開催されている日本体験学習研究会の全国大会が、今年度は関東大会として東京で開催されます。
本研究会では、レポート・セッションとエクササイズ・セッションによる発表・報告が行われます。

≪レポート・セッション≫ 
 口頭による体験学習の実践や理論的な考察などの発表をした上で、ディスカッションを行います。(発表30分、ディスカッション30分)
≪エクササイズ・セッション≫ 
 発表者が実際に実習を実施し、参加者が体験したうえで、フィードバックを中心にディスカッションを行います。(実習を含む報告120分、フィードバック(ディスカッション)タイム60分)

http://nittaiken2016kanto.jimdo.com/大会ご案内/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★ 日 時:2016年6月12日(日) 9:00 ~ 17:00 (8:30 受付開始)
★ 会 場:城西大学附属中学・高等学 http://josaigakuen.ac.jp/access/
★ 参加費: 一般 3,000円   学生 2,000円
      ※ 事前にお申込みいただく必要はありません
「体験を通して学ぶ」ということについて、実践されている方、興味関心のある方でしたらどなたでもご参加頂けます。
多くの方のご参加をお待ちしております。
詳しくは大会HP http://nittaiken2016kanto.jimdo.com/ をご覧ください。
お問い合わせは大会事務局へ
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   日本体験学習研究会 2016年関東大会事務局 
    🏣222-0033 横浜市港区新横浜2‐13‐12 
    NPO法人 体験学習研究会内 
    e-mail : nittaiken2016kanto@gmail.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

月刊誌道徳と特別活動2016年4月号が発刊になっています

f:id:yamakan-sendai:20160326114350j:plain

月刊誌道徳と特別活動2016年4月号が発刊になっています

 http://www.bunkei.co.jp/d_magazine/back/201604doutoku.html

今回のテーマは,やまかん先生のいじめを生まない温かい雰囲気の学級づくり4 「低学年 何気ないやりとりから『いじめ』を理解する」  八巻寛治

です。

特集 [公正、公平、社会正義]、[国際理解、国際親善]の指導 -平成30年に向けた道徳授業改善プロジェクトvol.7-

論考

  • 道徳的価値の系統性を踏まえた適切な指導の在り方  根岸永福
  • いじめの防止に向けての重点的な指導 -低・中学年[公正、公平、社会正義]の指導のポイント-  山本 洋
  • 新たに求められる国際理解の道徳的視点 -低学年からの国際理解教育-  岡真理子

実践

  • 話合いを通して、公平についての考えを深める授業展開-低学年[公正、公平、社会正義]-  川崎美穂子
  • 自らの心を広げるきっかけをつくる道徳指導 -キーワードを生かした話合いを通して-  星 直樹
  • 身近な絵本から他国の人々や文化に親しもう -自作教材を活用した授業実践を通して-  保科正子
  • 多様な文化への理解や関心を高める授業を -中学年[国際理解、国際親善]-  山本由紀

連載

  • 道徳科の内容に含まれる道徳的価値の考察 -確かな指導観の確立のために-1 「学校の道徳教育における道徳的価値の考え方」  赤堀博行
  • 特別活動指導資料の効果的な活用1 「年度当初の学級活動の充実(1)」  安部恭子
  • やまかん先生のいじめを生まない温かい雰囲気の学級づくり4 「低学年 何気ないやりとりから『いじめ』を理解する」  八巻寛治
  • 学校経営、学級経営に生きる特別活動 -特活で学校を変える-1 「望ましい学級目標、個人目標の設定の在り方」  稲垣孝章
  • 日々のカケラ2016 道徳編1 「教師としての歩み出しのころ」  関口純一
  • 日々のカケラ2016 特別活動編1 「『若いんだから子供と遊びなさい』の落とし穴、『先生、私たちは一時間いくらで働いているのですよ』」  上床美嗣

基礎講座

  • 【道徳実践】赤ペンチェック 「ねらいに迫る発問の工夫」  鈴木勇真/考察○神谷夏海
  • 【特別活動実践】赤ペンチェック 「仲よく助け合い、学級生活を楽しくする係活動」  齊藤友恵/考察○木内悦雄

コラム・エッセイ・情報

  • 学校歳時記  梶 千枝子
  • 男の子×女の子 教育力を高める脳と心理の性格分析8  DaiGo
  • 今、君たちに伝えたいこと  泉 麻人
  • 平成二十七年度 第三十二回道徳と特別活動の教育研究賞入賞発表